リングフィット スクワットがつらい&できない時の対処方法

リングフィット

今やテレワークの方にも大人気、任天堂のリングフィットアドベンチャー
「ようやく買えた!」と思ったのに最初の難関でつまづいてませんか?

その最初の難関とはズバリ!

スクワット!!!

想像ですが・・・
リングフィットを購入する人の大半の方が、

「日頃から運動不足を感じてるけど、
この話題のゲームなら楽しく運動・筋トレできそうだ!」

と目をランランに輝かせ、ワクワクしながらゲームスタートするかと思われます。

ですがそのワクワク気分を早速へし折ってくるのがこの「スクワット」。

このスクワット、最初から技スキルとして使用でき、
ステージ中のギミックとしても多数配置されているわけですが・・・。

運動不足の方がいきなりやると悶絶絶叫、阿鼻叫喚、間違いなし!!
かと想像します。

自分も例に及ばず、最初は悶絶の毎日でした・・・。

そこで私が持ち出したのは秘密兵器「椅子」!!

「椅子」を使って、スクワットができるようになってリングフィットを楽しめるように、
自分がやった対策・改善方法を書いていきたいと思います。

スクワットが少しずつできるようになってくると、
他のスキルもできるようになったり、
何より、日頃の動作が楽になっていきます。
リングフィットを途中で投げ出してしまった方も、今からでも出来る内容なので、
ぜひやってみてくださいね♪

そもそも運動不足の人がスクワットをやるとどうなるか

そもそも、普段からあまり運動してない方がスクワットをやると

・ただしい姿勢でスクワットできない

・腰をちゃんと下げれているか分からない

・回数すらこなせない!

・ヒザがいたい!!

・結局、筋肉つかない!!!

という難題に見舞われます。

「体を鍛えたいのに、まず体が思うように動かないよ・・・」

とメンタルがくじけそうになる方もいるかと思います。

そこで自分なりにスクワットができるようになるまで、を簡単に書いてみます。

・・・・というのも、
自分もこのスクワットがほとんどできない状態から始まりました。

何せ、運動不足に小デブの私。
普通に階段を上り下りするだけでもヒザに負担がかかるような状態です。

リングフィット開始時は、スクワット5回ぐらいやっただけで絶叫。
すぐにヒザが痛くなりました。

しかしこのスクワット、バトル中だけでなく、ステージ進行にも必須なんです。

しばらくヒザが痛いのをガマンしながら続けてみましたが、これが逆効果。
膝痛は収まらず、そのうち、股関節まで痛みがでるようになってしまいました。

ということで、購入直後は満足にプレイできなかったのです。

とにかく、ヒザや関節に痛みを感じる人は、
無理にスクワットしたり、続けるのは絶対に止めましょう。

ちなみに私はあまりに痛くて辛かったので、
コラーゲンとコンドロイチンのサプリを必死に飲んでいました(笑)

スクワットができるようになるまで。椅子を使った対策方法。

結局、痛いのをガマンしながらやっても悪化するだけと身をもって痛感しました。

そこで椅子を用意
そこに腰掛けるようにスクワットを始めてみました。

普通の家にあるようなイスを使います。
※キャスター付きチェア等は避けます。安定したイスでやりましょう。

やり方は簡単。スクワットで腰を下げて、と言われたら、
そのままイスに腰掛けます。
腰を上げてと言われたら、そのまま立ち上がる、を繰り返します。

スクワットになれてない方は、これを20回行うだけでも結構キツいはず。

私は特に膝痛を発症していたため、これでゲームを進めました。

1か月ぐらいすると、ヒザが改善して、だいぶ慣れてきたので、
少し低めのイスにしようと、ダイソーさんで子供用イスを購入。

その時のツイート↑。

100均といいつつ、このイスは300円(+消費税)なのでご注意(笑)。

できるだけバトル時にスクワット系を選び、
痛みがない時は、回数を増やしていきました。

大体1日に300回~500回ぐらい。

※痛みがでそうだな、と感じたらすぐに中止します。

慣れてきたら、椅子に浅く腰かける感じで、あまり体重をかけないように。

ここから更に1か月ぐらいして、ようやく椅子を使わなくても
スクワット1セット20回ぐらいできるようになりました。

後から調べたのですが、この椅子スクワット
筋力が減った方、筋力が少ない方に非常に効果的らしく、
年配の方の筋トレや、リハビリにも用いられるそうです。

また低い椅子にする、ゆっくり腰を上げる、
ことで十分に負荷をかけることができるようです。

ちなみに椅子を使っていても、ゲーム内カロリーはどんどん計算されていきます(笑)

この間は、表示されるカロリーの6~7割が消費カロリーぐらいに
見ておいた方がいいかもしれません。

スクワットができるようになるまで、オススメの技スキル。

スクワットは単に足だけでなく、腹筋や背筋など多くの筋力を使います。

そこでスクワットを減らしてる間は、別のスキルで補うようにします。

自分は腹筋系スキルモモアゲアゲ系をなるべく取り入れました。

 ・ニートゥーチェスト
 ・レッグレイズ
 ・バタバタレッグ
 ・モモアゲアゲ
 ・モモアゲコンボ

もし可能なら舟のポーズを入れたい所ですが、
スクワットができない段階だと厳しいかもしれません。

ついついスワイショウとか、簡単なスキルをセットしがちですが、
打倒スクワット(?)目指して、きつめのスキルをセットしていきましょう。

ちなみに急いで筋肉をつけたいからと負荷を増やして何時間もやると、
腰が痛くなるので要注意です。

体を痛めると、ふりだしに戻る、と思った方がよいです。

これはあくまで個人的な主観ですので、参考程度にお願いします。

どうでもいい余談ですが、
私はこれらのスキルセットに加えて、プロテインを毎日飲んでいました。

ザバスのココア味に、粉末のインスタントコーヒーを入れてお湯で溶かしていました。
どうもコーヒーが筋トレにいい?効果的?と聞いたもので^^;

この辺はまた改めて別の記事で書いてみたいと思います。

スクワットができるようなるまで、急いじゃダメ!じっくりと!

以上、スクワットができるようになった流れですが、
基本、すぐにできたり慣れたりするわけではありません。


効果が出るのに、早くても2週間はかかるそうです。

私のリングフィットの流れも、

最初の1か月、膝痛をガマンして無理に続ける→悪化

2か月目、高めのイスを用意して、スクワットスキルは少なめに留める。
 ※この間は3日に1回ぐらいしかプレイしてませんでした。

3か月目、ヒザ痛みが引いてきたので、徐々にスクワット回数増やす。

4か月目、椅子を低めのものに変更。更に回数を増やす。

5か月目、椅子を使わず1回20セットのスクワットがなんなくできるように。

という感じで、かなり期間がかかっています。

筋力がついたかどうかは、なかなか実感がわかないので難しい所なのですが、
焦らずじっくり続けていきましょう。

なお、スクワットはできるようになりましたが、体重は減ってません(苦笑)。

スクワットができるようになるとどうなる?

ちなみに私、リングフィット購入当初は、
「マウンテンクライマー」も全くできませんでした。
もちろんヒザの痛みも原因だったわけですが…

このマウンテンクライマーも、


「リングフィット初心者にはまずできんやろ・・・」


って言うぐらいキツいスキルなのです。

ですが上記のとおり、スクワットがある程度こなせるようになってくると、

なんと、

マウンテンクライマーもそこそこできるようになった!

のです!

もしかしたらバタバタレッグを多めに入れてたのもあるのかな?
と思う所もあるのですが・・・


なんとなく、股関節周りが以前より軽くなった気がして、
久しぶりにマウンテンクライマーをやったら、できるようになっていたことに気づきました。

もちろん最高負荷ではまだまだ悲鳴を上げてしまいますが…(苦笑)

このように、他の筋トレスキルがこなせるようになると、
別のスキルもできるようになると実感しました。

なので、
「スクワットができない!」
「マウンテンクライマーができない!」
という時は、嘆く前に、他のスキルでしっかり負荷を与えていく、ことも大事だと思います。

以上、
椅子を使って、スクワットができるようになるまで、でしたが、いかがでしたでしょうか。

特にマウンテンクライマーができるようになると、なかなか爽快で、
体動かしてる!!って感じで楽しいです。

それにスクワット&マウンテンクライマーができることによって、
よりダイエットしやすい体つくりができると思います。
一つの目標にしていいかもしれませんね。

それではまた!

P.S ちなみに自分はまだ「プランク」「舟のポーズ」がうまく出来ません^^;
こちらもかなり難関スキルだと思われます。
とりあえず腹筋メニュー重視でやっていますが、変化がでたらまた更新したいと思います。

>>>脳に栄養を!海外トップビジネスマンが愛用するコーヒーとは>>>