【月の女神】アルテミス【世界の神話イラスト|ギリシャ神話】

世界の神話・神・悪魔・天使

今回のイラストはギリシャ神話よりアルテミスです。

出生には諸説ありますが、
父ゼウス、母レートーの子供で、アポロンと双子、が有力のようです。

アルテミスもまた、
・狩猟の女神
・貞潔の女神(行いが潔白であること)
・月の女神
・山や森の女神
・出産の守護神
などなどの呼び名があります。

特にアルテミスに関するお祭りは女性中心であることからも、
女性にも人気の神様ではないでしょうか。

そんな純潔で誇り高き女神様ですが、
剛腕で粗暴なオリオンを好きになったり、ヘラにぶたれて泣き出したりと、
どこか神様らしからぬ面もあるようです。

神様らしからぬエピソードの一つとして、オリオン/オーリーオーンの話があります。

アルテミスとオリオンは互いの狩猟を司る神として、非常に仲が良かったのですが、
それを良く思わなかった兄アポロンの策略に2人ははめられてしまいます。

アポロンはサソリを使ってオリオンを驚かします。
びっくりしたオリオンは海へ逃げるのですが、
アポロンはすかさず、アルテミスに「あの遠くのものは射貫けまい」と挑発。

それにのってしまったアルテミスは、
自らの弓で、海から頭を出していたオリオンを打ち抜いてしまいます
(オリオンが亡くなった理由は他にも説あり)。

こうしてアルテミスは、アポロンに騙されて、
好きな方と死別、という経験してしまいます。

神様なのに見抜けないんかい!
てか、オリオンと気づかないんかい!!

と思わずツッコミを入れたくなる話です。

アルテミスは自分でオリオンを射抜いてしまったことを悔やむと、
ゼウスやハデスに生き返らせてとお願いしますが、
願いはかなわず、代わりにゼウスはオリオン座として彼を星座にしました。

それにしてもギリシャ神話で一番の猟師と言われたオリオンが、
想いをよせる女神の弓に撃たれて倒れるとは、なんとも悲しいものですね。

ギリシャ神話はアッサリ解説されながらも、
なんとなく切ないストーリーも多いと感じます。

それではまた!