麒麟・日本の妖怪イラスト

モンスター・クリーチャー

永岡書店様の「妖怪ひみつ大百科」にて描かせていただいた麒麟のイラストです。

妖怪…というより、どことなく神獣のイメージですが、日本の妖怪をメインに取り扱ってるのでやっぱり「妖怪」の部類でしょうか!

どうしても描くと中華風になってしまいますが、あくまで「大百科」という名称の本なので、自分なりにシンプルにしようと考えました。

でも近年は子供向けカードも、私が子供時代の時よりもかなりクオリティ、デザイン制度があがっており、目をひきやすいと感じます。

デュエルマスターズとかもう小さな子供が手にしてますし、ドラクエやドラゴンボールのカードも、以前よりとてもかっこいいです(たまにゴチャゴチャしすぎて見づらい時もありますが)

そのあたりは子供向けだからといって容赦なく(?)自分なりにシャープに仕上げたつもりです。

こちらは2014年のイラストなので、まだ筆の粗さが残っていますね。

当時は丁寧に描けば描くほど、なめらかになって迫力やシャープさが無くなっていくので、すごく描き方やタッチを試行錯誤していた記憶があります。