山姥【人を食らう山の婆/日本の妖怪イラスト】

日本の妖怪・都市伝説、他

山姥/やまんば/山姥/やまうば、は日本の広い範囲で知られる女性の妖怪。

人型タイプの妖怪で、歳を重ねた女性の姿が一般的ですが、
若い女性の場合もあったりと、地域や伝承によっていくつかのタイプがあります。

北海道と沖縄以外の広い範囲で目撃例がある妖怪で、比較的メジャーな妖怪な1体。

特徴として山の中に住み、山で迷った旅人を捕まえたり、通行人を騙しては連れ込んで食べてしまう妖怪だそうです。

人肉が好みとは恐ろしい…。

かなり危険度が高い妖怪と思われますが、
もともとは山の女神や、巫女が正体の説もあるようで、
人里におりてきて人々の仕事を手伝ったりと、良いことを行うという場面もあるようです。

また、酒呑童子を倒したことで有名な坂田金時(金太郎)の母という話もあります。

どちらにしろ山では出会いたくない妖怪の1匹ですね。

山登りの際は日が暮れる前に下山するか、山小屋に入りましょう。

それではまた!

---現代の作品やゲームに登場する山姥---

比較的メジャーな妖怪なので、妖怪ジャンルを扱うゲームなら大体登場していると思われます。

忍者戦隊カクレンジャーでは、まさに人を食らう妖怪のままに登場
(子供を食らっていたという設定がある)。

ラスボスの大魔王やダイダラボッチとの血縁であり、最終決戦マジかに登場し、再生能力を持つという、かなり優遇(?)された扱いでした。

デザインは日本の妖怪からはだいぶかけ離れ、
西洋の魔女が入ったような独特のテイストで、妖怪の女王のような雰囲気。
大きく口が裂け、かなりの不気味な顔をしています。

------

妖怪ウォッチなどにも登場する山姥ですが、
ご高齢のためか、モンスターや敵キャラという立ち位置以外にも、
補助的な役割だったりすることもあるようです。

「山の中に一人で住む妙に怪しいおばあさん」 
というだけのポジションだったりすることも。

ドラゴンクエスト5のチゾットの村へ向かう山のダンジョンの途中にも、「イッヒッヒッヒ」とみるからにやばい口癖のおばあさんがいましたね。

「一晩泊まっていけ」と声をかけられ、その通りにすると…
夜中、何やら刃物を研ぐ音が…

ここから先はぜひプレイしてみてください(苦笑)

それではまた!