ステゴザウルスのイラスト/恐竜イラスト【大迫力!恐竜・古生物大百科】

動物・昆虫・恐竜など

西東社様「大迫力!恐竜・古生物大百科にて、ステゴザウルスのイラストを描かせていただきました!背びれがかっこいいですよね!

他にも恐竜のリアルイラストを多数描いております。

児童書ですが「福井県立恐竜博物館」監修で本格的な内容となっており、イラストの他に写真を豊富に掲載。恐竜に興味をもちはじめたキッズや、もちろん入門書としても最適となっております。

最近では恐竜モチーフの「リュウソウジャー」もやってるせいか、恐竜に興味を持つお子さんたちが増えてきてるようですね。やっぱり恐竜はかっこいい!

ステゴザウルスのイラスト_画像

西東社さま公式サイトはこちら  https://www.seitosha.co.jp/

背びれや足先の形など、少し前に公開された映画「ジュラシックワールド」のステゴザウルスのイメージ画像から参考にしています。

最近では、顎から胸元まで首の下側が分厚く、鎧のようになっている、という研究結果が発表されています。

背びれもあることを考えると、首を横に曲げづらかったのではないか、ともちょっと考えてしまいます。

ステゴザウルスのイラスト_画像

前足の指は2本だけ爪がある、という説もあり、調べたのですが両方とも出てくるので私には判断が難しかったです。

そうこうあって、恐竜をリアルに描く難しさを痛感したお仕事でした。

一応博物館の方に見ていただいてるのでこのパターンも間違いではないのかな、とは思いますが。

なお、背びれや体の模様はほぼ妄想だけで描かせていただきました。

巨大な背びれもあって、迫力のある恐竜の一頭ですね。

現代にいなくて良かった・・・と思うと同時に、もし恐竜が絶滅しなかったらどうなっていたか?とかいろいろ想像が膨らんでしまいます。

そんな妄想と想像をかきたててくれる「恐竜・古生物大百科」は全国の書店で好評発売中です!お見かけしたらぜひよろしくお願いいたします。