【食べると不老不死?】人魚【日本のモンスターイラスト】

日本の神話・妖怪・戦国武将

少し前にアマビエが流行りましたが今回紹介するのは人魚のイラストです。

妖怪では人魚ですが、いわゆるマーメイドですね。

今は上半身が人、下半身が魚、というのが一般的ですが、
昔は顔だけが人間、という人面魚みたいなパターンもあったようです。

日本の妖怪・人魚のイラスト

ちなみに昔の人魚は
「良い事のおこる前触れ」に現れる、とされていましたが、
なぜか徐々に
「悪い事がおこる前触れ」の象徴になっていきました。

最近話題の妖怪・アマビエの言い伝えも、
「悪いことが起きる前」に現れたように思えます。
※絵を広めよ、と言い残したそうですが、絵を広めれば厄災が収まるとはいってない…

なお、世界に伝わる人魚伝説においても、
人魚が現れると、嵐の前兆とか、船が座礁する、などの不吉の象徴のように扱われることも。

中には人間と結ばれるお話もありますが、
これは個別に別記事で書いてみたいと思います。

というのも、半人半魚の伝説は世界各国にあり、様々な伝承が残っているようです。
有名なのはセイレーンなど。


どの国も女性は美しく、男性は醜い、という特徴がみられますが、
何故か日本の人魚だけに「人魚の肉を食べると不老不死になる」という伝承があります。

この話は福井県の小浜に伝わる伝承で、

ある日、父親が捕ってきた人魚を食べた少女が800歳まで生きたというもの。

また別の話では、人魚を食べるとウロコが生えてきて人魚となってしまうもの。

なんとも両極端は話です。

不老不死は誰もが憧れる話ですが、海で捕れた謎の生物はあまり口にしない方がよさそうです。

それではまた!

※毎日モンスター75日目(2020/09/01)のイラスト