【超危険生物】ウモレオウギガニ【リアル生物イラスト】

動物・昆虫・恐竜など

超猛毒ガニ、ウモレオウギガニ!

この記事を書いてる現在、このカニの毒に対する解毒剤は存在しないという、恐ろしいカニさんです。

カニと聞くと、ついつい美味しいイメージを浮かべてしまいますが、有毒なカニも意外と多く、最近では生息地が北上しているそうなので注意が必要ですね。

うっかり茹でて食べようものなら、あの世行き!

このカニはスベスベマンジュウガニの仲間に近いカニですが、見た目からもいかにもヤバイ雰囲気を出しております。

ただ大きさはそこまで大きくなく、最大でも9cmと子供でも掴めちゃうサイズ。

さわっただけでは食中毒にはなりませんが、しっかり手を洗うようにしましょう。

こちらのイラストは、新星出版社さまより発行の「図解大事典 超危険生物」にて描かせていただきました。

ウモレオウギガニだけでなく、スズメバチや蚊など、身近な有毒生物から、その症状・対策まで紹介されております。

生物が好きなお子様だけでなく、大人でも勉強になる一冊となっております。