【噛みついて離れない】インドアマガサヘビ【ヘビのリアルイラスト】

動物・昆虫・恐竜など

本日のイラストは毒蛇のインドアマガサヘビ。

アマガサヘビ/雨傘蛇/Bungarus multicinctusの仲間。

コブラより強い毒を持つと言われ、インドでは四大毒蛇の1匹と言われるほど。

アマガサヘビの中でもインドアマガサは攻撃性が高く、
いきなり噛みついてくる、噛みついてもなかなか離れないなど、高い獰猛性も持ち合わせています。
※イラストでは丸みがあるように描いてますが、実際は背骨が目立つ三角形のような感じのようです。

夜行性ですが、民家に出現することもあり間違えて踏んでしまい噛まれる事件も多いとか。
毒による死亡率は50%とかなり高め。

食性も幅広く、魚類、小型哺乳類、カエルやトカゲ、同じヘビも捕食します。

ちなみにタイワンアマガサやマルオアマガサ(黄色と黒のシマシマ)は大人しい性格だそうですが、
それでも強力な神経毒を持つのは同じ。

日本でもペットのアマガサヘビが逃げ出すなどの事例が起きているので、道端でシマシマの蛇を見かけたら絶対に近づかないようにしましょう!

※インドの四大毒蛇
アマガサヘビ
インドコブラ
カーペットバイパー
ラッセルクサリヘビ


今回は久しぶりの更新、新規イラストアップとなりました。

仕事の集中期間であまり余裕が無かったとはいえ、
あまり期間が開くと自分自身が申し訳ない気持ちになります。

2021も沢山の新しいイラストが増えましたので、どんどんアップしていきたいと思います。

なお、今回のインドアマガサヘビは新星出版社さまの「図解大事典 猛毒生物」のご依頼にて描かせていただきました。

ありがとうございました!