【言葉の神様】アメノコヤネノミコト【日本神話イラスト】

日本の神話・妖怪・戦国武将

本日のイラストは日本神話よりアメノコヤネノミコトです。

通称、春日大明神とも。

アメノコヤネノミコト/天児屋根命 は、
天岩戸隠れにて祈りを捧げた神であり、アマテラスを祝詞でなぐさめたことから、言葉・言霊を司る神様と言われています。

アメノコヤネの言葉は、アマテラスの心を動かしたと言われるほどで、我々には想像できないのですが、さぞ素晴らしいものだったと思われます。
この「言葉のちから」から「言霊」というのが生まれたのかもしれませんね。

日本には古くから、言葉には霊力がやどったり、不思議な力があると言われていました。

日頃から、よい言葉をつかうよう、心掛けたいものです。

尚アメノコヤネを祭る神社は大阪府や奈良県、京都府をはじめ、
全国の春日神社で祀られているようです。
現在では、開運、出世の神様とも言われています。