【幸運の使者?】座敷童し【日本のモンスターイラスト】

日本の神話・妖怪・戦国武将

今回の妖怪イラストは座敷童し/座敷わらし/ざしきわらし。

日本ではメジャー級の有名妖怪で、妖怪を取り扱つアニメや漫画、特撮では必ずといっていいほど登場する妖怪。
またはそのキャラクターをさすこともあります。

日本の妖怪 座敷わらしの女の子イラスト

主な座敷わらしの特徴として、
・家や蔵に住みつく
・小さい子供の姿(3~15才?ぐらい?)
・古い着物をきている
・男の子、女の子両方存在する
・見た人には幸運がおとずれる
・家の人にいたずらをすることもある
・小豆飯が好物
・白い服を着た座敷童しは吉事
・座敷わらしがいなくなると、その家は衰退する

などなど。

基本、良い妖怪の部類になります。

お仕事では女の子のイラストが採用されましたが、
ラフの段階では、男の子verも用意していました。

家の中だけでなく、小さい子供たちが庭や広場で遊んでる時、
知らない間に人数が増えていると、それは座敷わらしなのだとか。

座敷童しが住んでいる家は、裕福になるとか幸せになるとか、よく伝えられていますね。

福の神や家の守護神とする見方もあるようです。

そんな座敷童しですが、家から去っていくと逆に、
・家が衰退する
・災害の予兆
など不吉な知らせとなることがあります。

中でも真っ赤な洋服を着た座敷童しは、その家を去っていく予兆だとか。
他にも、子供以外の姿を取った時なども、去っていく寸前の姿という話もあります。

なので、地域によっては座敷童しに留まってもらうよう、
奥座敷にお供え物をするところもあるとか。

もしも、みかけたらぜひ大事にお迎えしたいものですね。

それではまた!

永岡書店様「妖怪ひみつ大百科 」掲載:妖怪021/p156

>>無料で資料請求!イラストレーターになって稼ぎたいあなたへ>>