ヤマタノオロチ/八岐大蛇【妖怪ひみつ大百科】

日本の神話・妖怪・戦国武将

ヤマタノオロチといえば、8本の頭を持つ巨大な大蛇、龍ですね。

日本の妖怪・神話の中でもかなりポピュラーなモンスター。

山のように大きな体なのに、お酒が大好きで酔っ払ってしまうという、ちょっとしたユーモアさがある所が好きです。

ヤマタノオロチ/八岐大蛇

今回、永岡書店さま「妖怪ひみつ大百科」https://a.r10.to/hbu9OWにて、八岐大蛇のイラストを描かせていただきました。

胴体から真っ赤な血が滴っているという不気味な設定もあるのですが、児童書ということで、あまり気持ち悪くならないように描きました。

子供も大人も楽しめるよう、ちょっとコミカルに日本の妖怪を紹介している本です。
永岡書店公式サイト https://www.nagaokashoten.co.jp/

西洋モンスターだと、ヒュドラ/ヒドラが多頭ドラゴンとして有名ですね。

あちらは、頭が無限に再生するという厄介な性質を持ちますが、ヘラクレスとその仲間の機転で退治されています。